【体験談】頑固でなかなか下がらなかった血圧がL-シトルリンで正常化

思えば血圧は学生時代から高め安定だった

血圧というとお腹のでてくる中年のおじさんたちが気にする症状で完全な生活習慣病ですが、私の場合、学生時代から高めでした。他の病気もなかったので特に心配していませんでしたが中学の健康診断で医師に注意するようにとやや強めの口調で言われたのは今でも覚えています。

その後も、社会人になってからも健康診断のたびに高血圧を指摘され、30代になるとなんらかの対策をが必要であると真剣に考えるようになりました。血圧を下げるためには、減塩やカリウムの多い野菜や果物をたくさん食べて尿にナトリウムを排泄する、イライラした生活をしない…など定番のことはやってきましたが、なかなか下がりませんでした。

あるとき、スイカの成分であるシトルリンについて耳にして興味がわきました。高血圧にシトルリンが役立つことを図書館の本で調べて知りました。そして、シトルリンの栄養補助食品を購入し、毎食後に飲みはじめました。

最初に現れた体の変化は、足のむくみが消えたことです。私の仕事は事務でデスクワークですが、夕方になるとふくらはぎがパンパンにむくんでしまいました。しかし、シトルリンをとりだしてからトイレの回数が増、え、以前ほど足のむくみが気にならなくなつたのです。とにかくトイレの回数が増えたのが一番の変化でした。

また、むくみの改善に伴って体重も少しずつ減りだし、2ヶ月後には3.5キロもやせていました。

血圧も正常値に

さて、肝心の血圧ですが、その年の健康診断では、早くも最大血圧の値が正常になりました。さらに翌年には、上も下も正常域に収まり、最大血圧はなんと120mmHG台に。それから現在までの約5年間、ほとんどの健康診断で正常域を維持しています。

シトルリンをとつてから体の水の循環がよくなったのだと思います。そのせいで血圧・体重ともに下がりました。ただし、結婚して食生活が変わつたのをきつかけに一時期、血圧が上がり、体重も増えてしまったのですが、血圧だけは再び正常に戻っています。

高血圧が改善したのはシトルリン食品のおかげですから、現在も毎日とりつづけています「次は、結婚してから増えた体重を減らすためのダイエットをがんばらないといけません。

L-シトルリンの効能、効果はこちら。

This entry was posted in 体験談.